最近のマツダ車いいと思います!

道路を走っていて最近のマツダ車を見かけるとちょっと幸せな気分になります。なんかこう控えめだけど洗練されているデザインがとても好きです。

1:2013/12/24(火) 16:36:21.01 ID:

マツダの米国法人、北米マツダは12月16日、米国EPA(環境保護局)が公表した2013年版の燃費報告書(暫定版)において、
マツダが1台当たりの平均燃費が最も優秀な自動車メーカーに認定されたと発表した。

この燃費報告書は毎年、EPAが作成しているもの。米国で1年間に販売された新車に関して、自動車メーカー別に1台当たりの
燃費やCO2排出量を算出。これを燃費性能順にランキングしたもの。

ベスト3は以下の通り。

メーカー名 1台当たりの平均燃費  同CO2排出量
1、マツダ   11.7km/リットル     324g/マイル
2、ホンダ   11.5km/リットル     329g/マイル
3、トヨタ    10.7km/リットル      352g/マイル

マツダが2年連続で、1台当たりの平均燃費が最も優秀な自動車メーカーに認定。同じくCO2排出量も、最も低かった。
11.7km/リットルの平均燃費は、2012年のデータに対して、0.2km/リットルの改善。北米マツダによると、SKYACTIVテクノロジーや
i-ELOOP搭載車のラインナップ拡大の成果だという。

北米マツダのジム・オサリバン社長兼CEOは、「他の自動車メーカーがハイブリッドやEVに注力する中、マツダは全販売の
90%以上を占める内燃機関搭載車の基礎技術を、完璧にすることに重点を置いてきた。マツダはクラスをリードする燃費性能を持つ車を、
全ての顧客に手頃な価格で届けていく」とコメントしている。

http://car.jp.msn.com/news/ecocar/%E3%83%9E%E3%83%84%E3%83%80%E3%80%81%E7%B1%
B3%E5%9B%BD%E3%81%A7%E6%9C%80%E3%82%82%E7%87%83%E8%B2%BB%E3%81%8C%E5%84%
AA%E3%82%8C%E3%82%8B%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%
AB%E3%83%BC%E3%81%AB%E2%80%A6%E7%B1%B3epa%E3%81%8C%E8%AA%8D%E5%AE%9A-1

2:2013/12/24(火) 16:37:54.87 ID:

ロータリ出してないからな
7:2013/12/24(火) 17:16:37.59 ID:

今まで13Bが足引っ張ってたんだろw
8:2013/12/24(火) 17:18:10.31 ID:

旅行に行きレンタカーでデミオを借りたら20キロ走ってびっくりした
10:2013/12/24(火) 17:20:25.34 ID:

松田は普通自動車しか販売してなくて他のメーカーはトラックとかも販売してた的なオチと予想
11:2013/12/24(火) 17:20:30.58 ID:

トヨタはタンドラみたいな、メリケンスタンダードな350ci、5.7リットルのV8までラインナップしてるからな
マズダみたいに4発しか無い様なメーカーに比べて大いに不利な条件での第3位は、ある意味すげぇ事なんだけどな
その辺分かってんの?おいおまえら
12:2013/12/24(火) 17:20:45.38 ID:

マツダってランクルとかハイラックスに相当する車出してんの?
13:2013/12/24(火) 17:24:31.14 ID:

トヨタや他のメーカーの日本での燃費は
JC08モードに最適化された、CVTミッションやハイブリッド機構を使った詐欺燃費

JC08モードが、現実離れしすぎて役に立たない
JC08モードの測定基準の最高速度は80キロまで
CVTの仕様は、80キロが最適な燃費が出るようになってて
それ以上は滑るロスが多く速度が上がるにつれ加速度的に燃費が悪化する。

どこの世界に、100キロ制限の高速道を
80キロで巡航するバカがいるんだよ

国交省は、さっさとJC08モードを改めるべき

朝鮮人どもでも高速道と市街地と郊外の燃費表記くらい分けてるぞ

14:2013/12/24(火) 17:30:36.44 ID:

>>8

ワロタw
廃車寸前の車かよ

15:2013/12/24(火) 17:53:10.02 ID:

フィットって手で触れたら凹むんだろ?www
16:2013/12/24(火) 17:58:26.69 ID:

>どこの世界に、100キロ制限の高速道を
>80キロで巡航するバカがいるんだよ

いまどきは割と普通にいるぞw

17:2013/12/24(火) 18:00:15.53 ID:

NoMoreマツダ地獄
19:2013/12/24(火) 18:05:40.82 ID:

>>15

膝が当たったらへこんだ

20:2013/12/24(火) 19:10:50.97 ID:

>>12

CX-9というランクルより大きいSUV作ってる

21:2013/12/24(火) 19:51:40.11 ID:

販売してる車が少ないからってだけだよなこれw
22:2013/12/24(火) 19:54:55.64 ID:

>>15

燃費と関係ない。

23:2013/12/24(火) 19:57:32.07 ID:

>>20

CX-9でもトヨタのセコイアよりはちっこいな

24:2013/12/24(火) 20:04:41.10 ID:

新型アテンザはマツダじゃない
こんなのボルボの影響受けすぎだわ
マツダはマツダオリジナルのデザインで行ってほしかった
25:2013/12/24(火) 20:07:09.27 ID:

>>11

> マズダみたいに4発しか無い様なメーカーに比べて大いに不利な条件での第3位は、ある意味すげぇ事なんだけどな
> その辺分かってんの?おいおまえら

北米向けラインナップの話だろ? ふつうに3.7l V6とかあるよ。

26:2013/12/24(火) 20:12:24.32 ID:

トヨタ「ホンダの燃費なんてインサイト試乗して以来気にしてねーよ」
27:2013/12/24(火) 20:53:42.17 ID:

>>26

アコードHVが出たときに、THSⅡでアコード並みの燃費は無理だといってトヨタの開発陣があせってたよ。

28:2013/12/24(火) 22:40:39.47 ID:

V6 3.5L以上のエンジン搭載車 北米ラインナップ

マツダ
CX-9

ホンダ
オデッセイ
パイロット
リッジライン
アコード
クロスツアー

アキュラ
RLX
TL
TSX
MDX
RDX
ZDX

トヨタ
V6 から V8 5.7Lまでもっといっぱい

29:2013/12/24(火) 22:41:45.23 ID:

アメ車「燃費なんてキニシナーイ」
31:2013/12/25(水) 10:37:01.22 ID:

実は昔からこの順位なのである

1、マツダ   ルマン24時間総合優勝
2、ホンダ   F1エンジン部門優勝
3、トヨタ

32:2013/12/25(水) 10:59:17.47 ID:

>>10

北米オンリーのCX9とか売ってるよ

34:2013/12/25(水) 12:22:58.48 ID:

Inferno of mazda
35:2013/12/25(水) 13:14:22.28 ID:

マツダで燃費いい車ってどれよ?
36:2013/12/25(水) 13:39:28.25 ID:

なんだ、そもそも販売台数少ない上に大排気量ラインナップ自体少ないから有利なだけか
37:2013/12/25(水) 13:41:09.40 ID:

千葉スレそっとスレ閉じるwww
38:2013/12/25(水) 13:41:31.45 ID:

スズキとかダイハツならもっと上狙えるんじゃねえの?
あいつらアメリカに輸出してねえのか。
39:2013/12/25(水) 14:25:32.88 ID:

電池もモーターも要らんかったんや
40:2013/12/25(水) 14:27:22.02 ID:

理念はあれど何処かツメの甘さがある車が近年のマツダのイメージ
42:2013/12/25(水) 14:35:08.21 ID:

こんなデータに何の意味があるんだろう
10と20のが売れまくってたら15って数字だろ?
15と16のが売れてたほうが成績上位とか何だそれ
43:2013/12/25(水) 15:03:23.67 ID:

トヨタが本気だしていないだけ。
その気になればこんなのすぐ1位になれるけどしないだけ
44:2013/12/25(水) 15:05:03.34 ID:

未だにマツダペラペラとか言ってる奴って乗ったことあんの?
45:2013/12/25(水) 15:08:52.90 ID:

アメ公が勝てそうなマツダ選んだだけじゃねえの?
46:2013/12/25(水) 15:41:13.47 ID:

今のホンダは昔のトヨタぽいよね
47:2013/12/25(水) 16:50:57.76 ID:

>>42

メーカーの平均燃費って、数がでるボリュームゾーンの車の燃費が
いいか悪いかで大体決まる。

元スレ:http://www.hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1387870581/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る