GM政府支援から脱却

アメリカでは珍しい国有企業となっていたゼネラルモータースがなんとか民間企業に返り咲くようですね。公的資金を使ってリストラを勧めた結果デトロイトの街はものすごいことになってしまったようですが、企業は再生しつつあるようです。

1:2013/11/22(金) 10:37:36.58 ID:

米財務省は21日、保有する自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)の株式全てを年内に
売却する方針を発表した。

4年前に巨額の公的資金によって救済されたGMは、米政府の支援から完全に脱却。

頭文字からやゆされた「ガバメント(政府)・モーターズ」の汚名を名実ともに返上する。

米政府は2009年、495億ドル(約5兆円)の税金でGM株の約61%を取得して国有化。

GMが再上場した10年秋以降、保有株の売却を進めた。現在、出資比率は約2%まで
低下したが、政府が企業活動に介入することについて抵抗感が強い米国では、政府の関与が
残っていること自体が企業イメージにはマイナスだった。

政府支援からの脱却により、GMの経営は新たな局面を迎える。公的資金を使ってリストラを進め、
業績は急回復。

不得手だった中・小型車や次世代エコカーの開発も強化し、アカーソン最高経営責任者(CEO)は
「以前とは別の会社」と胸を張る。

ただ、現在も利益の8割を大型車の比率が高い北米市場に依存。

急成長する新興国でも稼げる体制を築くことが課題だ。

「全文はソース」で

ソース:時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013112200262

2:2013/11/22(金) 10:39:06.82 ID:

日本でGMって売れてるの?
3:2013/11/22(金) 13:43:10.39 ID:

>>2

売れてない。
韓国GM製なんか入れるから

元スレ:http://www.anago.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1385084256/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る